• ホーム
  • の 「2009年05月」の記事一覧

2009年05月28日

ジャムラボが結構知られてきた? 5/27

hatakeyama.jpg.JPGひさしぶりでジャムラボをのぞきに、帰りがけに寄ってみた。9時を過ぎていたので、当然正面玄関にはシャッターが。電話をして裏口に迎えにきてもらう。(このビル自体がオフィスビルのため、9時には閉めてしまうので、このラボに参加するには、電話して裏口に来てもらう仕組み。これって、会員クラブ?)

地下に下りて入口近くからトリオのJazzyな生音が聞こえてくる・・・・入ってみれば、結構な人。
わー、6,7人はいる。 それぞれ一人で来てるらしく、ばらばらのテーブルにすわってる。

この日は顔見知りのドラマー二人、それに女性ピアニスト二人、ギター、後は私が入った後すれ違いに帰ったのでわからない・・・ レベルが高く、私はもじもじ、と思いきや最近は達観してるので、名前を呼ばれると
すぐ出る。まずSpeakLowを弾くために、前奏から始めるが、あがっていたため、I'llClosemyEyesの前奏とまちがえて出てしまった。どちらもFでボサなので、まあ仕方がないか・・・ちょっと4バースの時に見失ってしまったが、テーマで何とか持ち直して無事終わり・・・
すごい冷や汗だった。

この日のセッションリーダーは、畠山芳幸さん、前回同好会メンバーと来た日曜日に初めて名前を知り、HPを見てすごい人なのを知る。ジャズベーシストとしての彼はさておき、畠山さんが3Dで有名なJamesRizziの大ファンで、彼のコレクターである事を知り、私からメールを送る。実は私の今のビジネスの前身のひとつに、輸入絵画があり、彼の絵も数多く所有しているからだ。Rizzi.jpg.JPG

hatakeyama1.jpg.JPG
1990年代に一世を風靡したアメリカンPoP的絵です。

という事で、この日のメインは彼とRizziの話をする事でした。 

とりあえず2曲セッションできたし、満足満足。最近はいつもそれなりに人が来始めたそうな・・・初めのころ、客が私ひとり、などという事はもう夢なのかな???
最後に、若手ギタリストが早い曲に挑戦で、Confirmationをやってたけど、まだまだ若いなあ・・・技術に走りたい年頃なんだなあ、と思ってさっさと帰ってきた。私は早い曲はできないけど、ハートでいい音を出したい。 これって無理?

posted by ジャズ同好会「J」 at 21:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | 横浜ジャムラボ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする