• ホーム
  • の 「2009年10月」の記事一覧

2009年10月30日

10月定例会 ー10/27(火)−

この日は、レギュラーピアニストのマサさんが不在のため、ゲストに藤澤さんをお招きしての月例会。他にはRyoma21の理事長松本さんが何とゲストに4人もお連れいただき、そのうち二人が参加者という豪華メンバーで盛り上がりました。
NPO.JPG     Fujisawa.JPG  
              ピアノの藤澤さんと初参加のS−san

久しぶりに参加の、O−sanもいつもライブでお願いしているピアノが藤澤さんなので、気楽に?歌えたような、でもKeyをやり直す事、3回(Gift)・・・珍しい!

Mikabe.JPG後は、M−sanのお義兄様がわざわざ彼女の歌を聴きに、というかお酒を飲んでわいわい、がお好きなのか、でも迷いながらも、たどりつかれて良かった!

一か月ぶりのY−chanは又又ボサのリズムでとっても心地良い歌を「On a clear day」はまさしく今私がやっている練習曲なので、次は是非ご一緒に!

Ryomaつながりで、この日初登場の、S−sanは足立区役所職員で、学生時代はジャズ研だったとか、で即戦力で叩いていただきました。マイクを握ると、離さない!ではなく、バチを持ったら離さない!の口だった。
Shibata.JPG
カウンセラーのS氏も一曲披露。「Flyme」がなかなか甘くてソフトな歌いぶり!みんなやるじゃない!って感じでした。

最後にTが女性の後輩を連れて、9時過ぎに登場。4か月ぶりで歌とFluteでWhen I fall in Loveともう一曲はちょっと知らなくて、早い曲なので、いまひとつ。やっぱみんな知らない曲は難しいね!

最後の曲は、又例の「おそうじおばさん」でお開き!Osojo.JPG

最後に、50肩のキャサ、早く完治してドラムが叩けるようにならないとね・・・お大事に!

posted by ジャズ同好会「J」 at 09:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | 月例会の様子はこちら | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月30日

若手イケメンピアニストライブ ー10/23ー(金)

jazzpalace.JPG夏に浴衣祭りをさせていただいた、六本木のジャズパレスのおつきあいで、その時の出席者5名で行って来ました。2部制の早い方で、7時開演、というので、7時ちょい前に着いたら何と入口にチェーンが・・・
そっか、一斉に入れるのかしら?ともう一人の友人とおしゃべりを。でも誰も来ない!とそこにママが来てチェーンをはずす。入ってみると、かなりの人がすでに飲み食いをしてるではないか?ムムム!正直過ぎたらしい。

Endoh.JPGさて、若手ピアニストと言っても、御年31歳。でも若く見える。遠藤征志、とても素直なピアノだ。指が動く動く・・・きっとクラシックを長年やっていたんだろうな、という響き!
オリジナルも作っているらしい・・・この日は時間が押してインストが少なかったけれど、ベースとフルートも熟練したなかなかのメンバーだった。

同じテーブルで近くにいらしたご夫婦がとても素敵で、さいたまからいらしたそうな。奥様は紬を粋に着こなされて、ご主人はご自分似の初孫の写真を嬉しそうに見せて下さった。まあお二人でジャズを聴きにいらっしゃるなんて、なんて素敵なんでしょ!
Kimono.JPG
food.jpg.JPGfood.jpg.JPG

posted by ジャズ同好会「J」 at 08:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | ライブ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月21日

桑原恵子with 山本剛トリオ −10/19(月)−

初秋とはいえ、夜にはぐっと気温が下がるので、ジャケットを手持ちし、月曜日からジャズライブ!日本大通り公園駅で待ち合わせ、と言えば「Jazzis」か「BarBarBar」・・・そうそう、本日は後の方です。

ここでの桑原さんのライブは3度目・・・毎回山ちゃんトリオだが、今回はそう、Bの香川さんに加え、Dsには大隅ちゃん。つい先日の横浜ジャズプロムナでの一押し最強メンバーだ!

時間通り7時半に店に入ると、予約席にすでに4人が来ていた。すべてY-san関係だ。全部で9人。ステージにすぐ近くの席だ。久しぶりの顔も初めての顔も・・・みんな桑原さんの久しぶりの歌声を楽しみにしてきた様子!

そうこうしているうちに、インストスタート!大隅ちゃんのドラムが独特のしっかりしたリズムをきざみ、心地良いバラードのピアノの音色・・・月曜日からこんなリラックスタイムを送っていいものか???

さて、主役の桑原さんは、落ち着いたドレスで登場・・・私の好きなナンバーをたくさん歌ってくれた。Kuwabara1.JPG
Bill Evansの「Waltz for Debby]や、Everythingmustchange.SatinDollもむずかしい曲にもかかわらず、すごくのっていい感じだった・・・・
彼女は、このライブハウスの上にあるBarBarBar音楽院でボーカルの教師をしている・・・のでその生徒さんも今夜は多いようだ・・一緒にリズムを刻んだり、手拍子をしている中年のカップルもいる。

Shacho&Yuko.JPGそうそう、Y-sanの2日早いお誕生日もみんなでお祝いしました。  
この日は奇しくもオーナーの古希のお誕生日とかで、シャンペンがふるまわれ、一緒のテーブルで賑々しくお祝いをして仲良く写真も撮りましたよ!とにかくいつも盛り上がってしまう私たちグループ。まあ楽しくていいわよね。

posted by ジャズ同好会「J」 at 21:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | ライブ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月16日

ちほさん&ロミさんジョイントライブ 10/14

20数年前に一緒にボーカルのクラスで習っていた二人が、今回一度限りのライブを・・・
という事で、サテンドールに行くと、そこにはぎっしりの観客が。ロミさんはワインのクラスも開いてらして、歌の生徒さんに加えて、そちら方面のファンも。でも入口近くの席はちほさん関係でぎっしり!

この日は又又デジカメを忘れて、今回のきらきらラメのちほさんの写真はありません。ロミさんの衣装はシンプルな黒のドレスに、半分肩だしで風格あるステージでした。
014.JPG                  Satin Chiho.jpg.JPG
            当日もこんな感じの衣装でした。        これはちほさんの去年のサテンでの衣装!

まず、ちほさんから・・・・アルバムからLike a loverでスタート!スティービーワンダーの曲でマイナーだが美しい曲を1曲!ByebyeBlackbirdのビバダバ、はやっぱりすごい!なかなか歌のアドリブをやる人は少ないが、この日は2曲も!どんどん上手くなってる気がした。

でも、ドラムとベースがいつものメンバーではなく、ちょっとのれてない感じがしたのは、私だけかな?と思って、終わってから本人に聞いたが、予想通りだった!でも信平ちゃんはいつ聴いても上手い!音が歌ってる!!

大御所のロミさんは、スタンダードはやはり歌い慣れてる、というか貫禄だ!ただちょっと心に響かないかな??好き好きだろうけれど・・・ロミさんジャケット.JPG

という事で、満員御礼のサテンドールでした。

posted by ジャズ同好会「J」 at 20:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | ライブ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月13日

横浜ジャズプロムナード 10/11

今年で17年目を迎える横浜ジャズプロムナード。私は今年で5年目だったか6年目。この2日間は横浜のいろんな場所がステージになり、至るところでジャズの演奏が聴けるお祭りだ。私は2日目の午後から出没!バッジ交換をY-sanにお願いして、3時のジャズイズでの演奏からスタート。Ohtaakemi.JPGかねてから一度聴いてみたかったフルートの太田朱美のカルテットだ。私の先生である幡野氏が絶賛する若手フルーティスト。やはり彼女はすごかった!テクもすごいが、リズム感やほとんどの曲がオリジナルというのには驚き!スタンダードはこなせても、なかなか曲をかくのは才能がないと・・・
でも、ずっとオリジナル曲だとちょっと肩が凝るというか、リラックスできず、その上クーラーが効きすぎて寒い!演奏後彼女と一言、二言。あまり愛想が無いが、数年後が楽しみだ!

お腹もすいたし、日が落ちて寒くなったので、何か温かいものを・・・と探したが中途半端な時間のため、不本意だがカレーハウスへ。そこでのナンがでかいので、写真をパチリ!

Nan&Yuko.JPG

                         顔よりでかいこのナン、二人共ぺロ!でした。
                                   
お腹もいっぱいで、さて次はどこへ?スケジュール表を眺めて、近場の関内ホールへ。小ホールで今田勝トリオを数曲聴く事に。スタンダードのスゥィング曲はなんかほっとして、心地よい。やはり私はこっちがいいなあ!と改めて感じた次第だ。この日二人の友人との待ち合わせのため、いったん外へ。

最後というか、この日のメイン山本剛トリオは、開港記念会館で。待ち合わせの二人と無事会い、彼の控室へ、SayHelloを言うためにノックを。いつもの笑顔で迎えてくれた山ちゃんと記念写真を。jazzfessYama.JPG

それから2階の観客席へ。意外にがらがらで驚くが、1階席が満員なので、結構余裕で逆に静かでいい。いつもの彼のMisty他なじみの曲が次々と。大隅ちゃんのドラムが独特のリズムを叩き、ベースの香川さんも真ん中でいい感じに奏でる。

山ちゃんを囲んで!

最後のアンコール曲、ミーシャのYou are everythingが又泣かせる・・・・あー、満足!
 
ここで終わりとおもいきや、落ちが・・・・Morishita.JPG
ドラムのM-sanの演奏を彼女が聞いた事が無い、というので、横浜のジャムラボへ。無理やり彼をセッションに参加させてしまい、株上げのお手伝いを。私も歌を1曲・・・歌じゃなくて、ピアノだろ?って自分の中で叫んでしまいましたが、まっ、いつもの事なのでお許しを。

posted by ジャズ同好会「J」 at 21:18 | Comment(2) | TrackBack(0) | ライブ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月12日

鈴木良雄「MyDearPianists」CD記念ライブ 10/9

ChinCD.JPG    Chinsign.JPG

日本を代表するベーシスト鈴木良雄さんが、6人のピアニストとそれぞれDuoで演奏したCD記念ライブがBodyであった。本人から春ごろ聞いていて、楽しみにしていたので、Y-san他数人で出かけてきた。

6人のピアニストのうち、この日は3人との共演。イサオササキ・野力奏一・我らが山ちゃんこと山本剛。
野力奏一は、鈴木さんのバンド「Bass Talk」で何度も聞いているので、実力は知っているが、イサオササキさんは初めて・・どんなピアノか楽しみ・・・

で、そのイサオさんからスタート!彼は数年前に韓国で大ブレークして、韓国では彼を知らない人はいないそうだ。とてもクラシカル風で、タッチもはっきりきちんと弾くタイプ。韓国ドラマの主題歌とかも作曲しているとかで、きれいなメロディーはそれ風でふむふむ・・・と納得。

Yamasign.JPG山ちゃんの「キスは風にのって」は鈴木さんのオリジナルだが、山ちゃん独特のサウンドに仕上がってる感じがした。美しいオリジナル曲が続く中、「イパネマ」を演奏した山ちゃん。さすが!

そうそう、残りの3人とは、小曽根真・ケイ赤城・秋吉敏子。忙しい3連休が続いたので、まだCDをすべて聴いていないので、数日後の時間のある時にゆっくり聴く楽しみを残しておこう!

posted by ジャズ同好会「J」 at 22:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | ライブ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。