• ホーム
  • の 「2010年09月」の記事一覧

2010年09月24日

「おとなのバンド大賞」予選落ちでした。

トムが率いる「Ryoma21 with B4Sisters」は、関東予選無事エントリーはしたものの、通知は残念賞でした。
023.JPG

今年は、去年を大きく上回るエントリー数。300に近いユニットの参加でした。地区予選に残れるのはたった15組。何と20数組に1組、という激戦区。少しは期待は持っていたものの、日々アップデートされるHPでのエントリー数に、最後の方は「アー無理かも!」というあきらめも。

しかしながら、今年1月から月1回程度の練習で、何とかまとめあげた「Desparado」でした。トム一人のソロよりも、コーラスをつけて、アレンジをB4が引き受け、何とかカバー風に仕上げました。もともと女性4人は、ゴスペルグループの仲間で、こういった新企画での試行錯誤はとても勉強になった、というのがメンバー一同の終わってみての感想でした。

男性2人に女性5人というユニット・・・とてもユニークだし、もう少し実力+工夫があれば、という反省を踏まえて又来年!と一同心機一転で何とか又挑戦したいな??と思っております。

応援して下さった皆様、実際聴いていただくチャンスも無く、心残りですが、又チャンスが来る事もあるでしょうし、その時は又よろしくお願いします。バックで支えて下さった、ピアノのマサさん、ドラムの佐藤さん、感謝です。

posted by ジャズ同好会「J」 at 20:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | ジャズ同好会関連記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月23日

9月はゲストに「ちほわたなべ」さんが♪ 9/21

やっと秋めいた数日後に又夏日が戻ってきてしまったジャズ同好会の21日。ちほさんが初めて「J'sBar」に遊びに来てくれました。
ボーカルのMちゃんは、サテンドールのライブはかかした事がないという、彼女の大ファンで、この日を楽しみにしてました。
007.JPG        016.JPG
ちほさんの歌声にみんな聴きほれますよ。 久し振りでのRyoma21ユニットメンバー+ Mちゃんで「Just in Time」


彼女には、一昨年MistyでRyomaのユニットとして、1年間ライブをやっていただき、大活躍していただきました。そして、今やフルートの巨匠井上信平さんとのライブをサテンドールで隔月精力的に行っている実力派です。

Mちゃんは、この日はとにかく舞い上がってたくさん歌ってました。初めて人前で歌うという「Misty」はルバートで入ったゆっくり目のテンポが最後まで行ってしまい伴奏とちょっと合って無かった、という反省が。でもすぐきっといい感じで歌えるようになるはず。なんといっても、同好会のサラボーンですから。009.JPG

さて、ちほさん登場!ドラムはこの日は二人休みのため、Hさんが専属で。ベースのTさんは最近ぐっと上手になり、後ろでみんなを支えてくれている。ありがたい、ありがたい。Pのマサさんはちほさんとは、月1回横浜の「ジャズメンクラブ」というライブハウスで共演をしているので、慣れていい感じ。
どんな感じになるか楽しみだったけれど、Voがいいと何か盛り上がるね・・・全員がプロみたい!

1stと2nd合わせて10曲も歌っていただきました。本人もお客様から「プロは違うねぇ」と言われてとっても嬉しかったみたい。


10月7日に又サテンドールのライブがあるので、是非みんなで応援がてら聴きに行きましょう。                                                             
021.JPGこの日は、ドタキャンが3名。12名の出席でしたが、遅い時間にカウンターに男性4名、女性1名で一杯になりました。何人かは馴染みの客で、例のビリージョエルを弾き語りしてくれる男性。「Honesty」良かったわー。男性一人のピアノソロもなかなか!
最近は、同好会の日はなぜか満員御礼になります。私達がお客を引き寄せているのかしら?

006.JPGそうそう、この日はRyomaのHPを見て来て下さったギターの鈴木さん。この雰囲気にびびる様子もなく、楽しんでいただけましたでしょうか?是非定期メンバーに入って下さいね。 010.JPG
 
                  


                 米ちゃんお気に入り差し入れのおむすび「権兵衛」     

posted by ジャズ同好会「J」 at 12:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | 月例会の様子はこちら | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月17日

ジャズパレス久し振りです。 9/9(木)

昨年8月に「浴衣でジャズ」というタイトルで、納涼ジャズを貸切でさせていただいた「ジャズパレス」に久し振りで
伺いました。

こちらのハウスピアニストの間地さんは、国立音大出の才能あるピアニストで、譜面を即書いていただけるというので、
譜面を移調、というより全く書けないメンバー?数人で行く事になりました。
010.JPG  011.JPG 
Sさんはとっても素敵な甘いボイスなのに、譜面が無いために、トリオの演奏もできないため、常にピアノだけ。という寂しい状況だったので、
とりあえず3曲の持ち歌を譜面にしてもらうべく、Keyを調整しながら歌ってみる事に。

Yさんもレッスンを受けている先生の持ち歌以外は譜面が無いので、歌えない状況。なので、とりあえず歌ってみたい曲を2曲譜面に
おこしてもらう事に。

でも、楽器をやったり、歌える人でも譜面を書く、というのは大変なんですよ。読める、というのと書ける、というのには天と地ほどの差があるのをご存じでしょうか?
特に、自分の声のKeyに書き換える(移調といいます)のは、コードも変わってきますし、大変なんですよ。ということで、今回は書けないメンバ013.JPGー3人に加えて、一応書けるけどめんどくさがりの私も「ハナミズキ」をボサのインストでやってみようかな?と思いお願いする事に。

みなさん、譜面の書けない方は是非又そのうちメンバーを募っていきますので、良かったらどうぞ!!

posted by ジャズ同好会「J」 at 20:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | ジャズ同好会からのお知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。