2016年07月25日

Kyo-chanライブはゲストがすごかった! at Far Out 7/23(土)

同好会でピアノをお願いしているKyo-chanが関内でライブをするというので、初めてのライブハウス「Far out」へ。

このお店のオーナーは、村尾睦男さんといって、ピアノの弾き語りなどの講師をされているだけでなく、「ジャズ詩大全22巻」の著者でもある。
話には聞いていたが、なかなかセッションがメインのお店なので来る機会がなかった。Kyochan live3.JPG

この日は、アルトサックスを含むカルテットのライブ!ドラマーは長谷川明彦さんといって知る人ぞ知るドラマーだ。
彼もNYに1980年代にいたらしく、昔のNYのジャズ談義に花が咲いた。

7時半からのライブは何と私達二人だけ・・・最初の曲はI thought about you. これは私が自分の18番にしようとしている曲なので、
これもご縁だ。 4,5曲やって少し休憩、といっているうちに、親子と女性の3人グループが入ってきて賑やかになった。
もうセッションタイムにしてしまおう、という事で親子とその女性が演奏・・・女性の方はなんか見た事があると思ったら、やはりそうだった。
友金まゆみさんというNYから数年前に帰国したピアニストだ。あちこちでセッションリーダーをしているようだが、迫力満点。
ピアノの鍵盤のすべてを使って弾いてる感じ。指のタッチも力強い。
Kyo-chan live.JPG  Kyo-chan live1.JPG  
それよりも驚いたのは、トランペットの親子だ。お父さんは昔プロでやっていたらしいけれど、名前はあえて聞かなかった。
Kyochan live2.JPG息子の方も社会人というが、学生っぽくて、まだあどけない感じだが、一度吹き出すとすごい!でもまだまだお父さんには・・・・

そういう意味でとても楽しいSaturday Nightでした!






posted by ジャズ同好会「J」 at 20:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | ライブ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

コメントを書く

お名前

E-mail

コメント

表示されるのは「お名前」と「コメント」のみです。

ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

コメント一覧

トラックバック一覧