2016年11月16日

大好きな小池先生ライブ at Our Delight in 蕨 11/13(土)

初めて行く蕨市にある「Our Delight」というライブハウス。小池先生.jpg
スケジュールを見たら、結構有名ミュージシャンが出ている。マサさんを誘って1時間かけて赤羽乗り換えで時間ぎりぎりに到着。

すでに20人以上着席していて、かなり後ろに席を作ってもらい、ドリンクが来たところでスタート。


小池先生Our delight.jpg
Pf: 小池純子
Bs: Paul Dwyer
Gt: 菅野義孝

レパートリーの多い小池さんは、いつも直前まで曲を決めない。リハは2時間以上やっても直前で変える事が多々あるとか。やはりこだわりの小池さんらしい。

この日の曲はほとんどが知らなかった・・・Duke Ellingtonのバラードや、My fair Ladyの挿入歌などなど。Green Dolpynではなく、ただの
Dolphynという曲も。 知っていたのは、三拍子できれいな曲「Skating in Central Park」。三拍子の曲を一曲やってみたい、と言ったらこの曲を推薦された。でも一度もやった事はない。

ドラムレスでのトリオでの演奏は新鮮だった。うるさいドラムならいなくてもいいかな、というのが私の感想でした。

又先生のライブ、行きたいなぁ・・・そうだ、青学で来週の水曜日の祝日にあるとか・・・要チェック!

posted by ジャズ同好会「J」 at 19:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | ライブ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

コメントを書く

お名前

E-mail

コメント

表示されるのは「お名前」と「コメント」のみです。

ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

コメント一覧

トラックバック一覧