• ホーム
  • の 「ライブ情報」の記事一覧

2016年11月30日

初めての三線ライブ 大岡山「てんでぃがー・たんでん」11/19(土)

月一回なのか2,3か月に一回なのかはともあれ、以前から島旅の作家でもあり写真家でもある真知子さんからお誘いを受けていたので、この日は土曜日だが、エイヤーで来てみました。

職場のある大岡山といえど、駅前の2Fで現在はお店の看板も何もないが、ちらしがドアに張ってあったので、すぐわかった。
三線を引きながら歌う女性、ジャズギタリスト、ラテンのパーカッションの3人で奏でる島の歌・・・
このお店のオーナーはもともと宮古島出身の方だが、島に帰る事になり、やはり同島出身の女性にそのまま続けてもらう事にしたらしい。
でも、昼間は仕事をしているので、夜9時とかに開けるらしい・・・それではなかなか無理かなぁ!海の声.JPG

auのコマーシャルで流れているビギンの「海の声」をみんなで合唱・・・詩がとてもいいので写真を撮りました!

1月7日に又あるそうです。たまにはいいかな、ジャズに飽きたときには。そうそうお店の名前の意味はありがとうございました。

posted by ジャズ同好会「J」 at 07:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | ライブ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月16日

大好きな小池先生ライブ at Our Delight in 蕨 11/13(土)

初めて行く蕨市にある「Our Delight」というライブハウス。小池先生.jpg
スケジュールを見たら、結構有名ミュージシャンが出ている。マサさんを誘って1時間かけて赤羽乗り換えで時間ぎりぎりに到着。

すでに20人以上着席していて、かなり後ろに席を作ってもらい、ドリンクが来たところでスタート。


小池先生Our delight.jpg
Pf: 小池純子
Bs: Paul Dwyer
Gt: 菅野義孝

レパートリーの多い小池さんは、いつも直前まで曲を決めない。リハは2時間以上やっても直前で変える事が多々あるとか。やはりこだわりの小池さんらしい。

この日の曲はほとんどが知らなかった・・・Duke Ellingtonのバラードや、My fair Ladyの挿入歌などなど。Green Dolpynではなく、ただの
Dolphynという曲も。 知っていたのは、三拍子できれいな曲「Skating in Central Park」。三拍子の曲を一曲やってみたい、と言ったらこの曲を推薦された。でも一度もやった事はない。

ドラムレスでのトリオでの演奏は新鮮だった。うるさいドラムならいなくてもいいかな、というのが私の感想でした。

又先生のライブ、行きたいなぁ・・・そうだ、青学で来週の水曜日の祝日にあるとか・・・要チェック!

posted by ジャズ同好会「J」 at 19:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | ライブ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月03日

NYしょうこさん骨折ライブ at BarBarBar 11/2(水)'16

しょうこさん.jpg この日はいつもの応援メンバーが都合が悪く、二人だけでのサポーター。それでもボーカルファンと思しき妙齢な
 女性がすでにステージの回りで食事中。

 入るやいなやしょうこさんが「足首を骨折したのよ!」と右足をみせる。まぁ、サンダル履きで致し方ないわね・・・と。
 でも、いつもの元気印は変わらず、バーのいすを借りてのライブとなる。

 まぁ、私も先日肋骨を骨折したけれど、骨も弱くなるし、みなさん怪我や病気にはご注意を!しょうこさん3.jpg

 この日はやはり秋をテーマにした曲が多かった。Autumn in NYにAutumn Leavesと続き、軽快なサン    バやボサノバも入れてのバラエティーにとんだ選曲。いつも思うに、彼女は選曲がいいのです。客を飽きさせない・・・皆さん、偏ってスローな曲ばかりが多い中、やはりアップテンポの曲も欲しいですよね・・・

という事で、足は折れても、声はすごく出ていたしょうこさんの素敵なジャズナイトでした。





posted by ジャズ同好会「J」 at 11:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | ライブ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月19日

10月定例会は、3か月ぶりの人も、そして初参加の方も 10/18(火)’16

8月はお盆月のためにお休みにした後、9月も台風のため欠席者多かったために、久しぶりの定例会でした。
キャサハロウィーン.JPG
ピアノの恭子ちゃんがMotionBlueでビッグコンサートのリハがあるため、欠席の連絡が。なのでマサさんと私で今月は乗り切ることになりました。といってもほとんどマサさんにお願いしましたが。

それからベースの定席にSさんという男性が入ってくださいました。一度FT会に来ていただき、お願いしたところ快く受けてくださったので、
ひと安心です。トム&須貝さん.JPG

Ryomaの方でおつきあいのあるHさんも今回ジャズボーカルに挑戦したいという事で、参加されました。やはりカラオケとは違うので、戸惑ってらっしゃいましたが、まずはジャズ教室に行ってみる、との事。今後期待してますよ!

ハロウィンのお帽子で!

本格的秋になりますね・・・ジャズが心地よい季節です。色々なライブでたくさんいい演奏を聴きましょう!



posted by ジャズ同好会「J」 at 18:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | ライブ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月03日

高知県人会がらみでのジャズライブ at Cafe Cottonclub 9/1(木)

何年かぶりで高知出身の会員から連絡をいただき、ジャズのライブに誘われた。

高知出身の高田ひろこさんというボーカルが主催する「ずーじゃ」の会というのがあって、高田馬場にあるCafeCttonclubへ出かけた。
一部が福田重男さんによるジャズ講座。ジャズを古い年代順に解説を交えての講座。結構ジャズがわかってる人のための講座だったので、まぁ聞き流してる人も結構いた。私はそれなりに面白いと思い、特にこの有名な曲はこの時代にできたんだ〜〜、などという思いで聴くと楽しかった。
ずーじゃずー.JPG
トリオのピアノはかの有名な福田重男さん、ベースは河上修さん、dsは小山太郎さん。なかなかの演奏でこのライブだけでも価値あるのに、飲み放題、ローストビーフやパスタも出て5千円。すごい良心的価格。

これは「ずーじゃ」の会費からプロへのギャラを払っているそうで、とても参考になりました。早速会員になろう、という気持ちでいます。

受付からMCまで一人でこなされて、さらにはSessionでは歌も披露されるとは、私がやっているのと一緒だ!と一人で心強く思いながら岐路につきました。

ちなみに2部のSessionタイムではたくさんのインストの人やボーカルが続々。ピアノとベースの人達、みんな上手かったなぁ・・
ずーじゃずーじゃ.JPG     ずーじゃ.jpg
まだまだ、という思いがありますが、目標はどこに行っても1曲はSessionで披露できること!!今年いっぱいでとにかく1曲を完成させます。


posted by ジャズ同好会「J」 at 14:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | ライブ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月15日

Tomが女性ユニットLydia Chiffonとコラボ 8/5(土)’16

過去にも何度かコラボをしてきた女性ユニットVo+PhのLydia chiffonと同好会ホストをしてくれているTom Sayanagiがライブをした。
ジャズというよりは、Pops系ユニットなので、インストはジャズで、歌はPops系だった。
tom & Ami.jpg       tom & リディアシフォン.jpg
歌の麻実ちゃんとのDuet曲が多く、楽しめた。楽器はピアノとフルート、パーカッションの3人なので、ドラムスのリズムが欲しかったかな、という感想。でもがんがんやるユニットではないので、いい感じで時間が流れていた。

Tomもいろいろなグループと違う編成で経験をつんで、トップミュージシャンになって欲しいと願うと共に、応援したいと思います。
フルートの音色はさえていたし、歌もなかなかでした!ブラボー!

posted by ジャズ同好会「J」 at 18:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | ライブ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月05日

ジュリ&サリーって? バースデーライブ at レザール代官山 7・28(木)

ジュリちゃん親子.JPGジュリちゃん単独でのバースデーライブかと思いきや、サリーとのジョイントという事で、当日久しぶりのレザールへ。

応援隊として、茶道「凛」での仲間4人もかけつけ、私達ジャズ同好会からは3人の計7名で奥のソファー席を用意していただきました。
3千円という飲み放題の料金もさることながら、サンドイッチ、フルーツ、巻きずしなどもあり、大満足のライブでした。

ジュリちゃんもしばらくジャズ同好会を休んでいたけれど、ここ2か月位は頑張って練習してたみたいです。
バンドは、ギターの星野さんのお知り合いで編成されたユニット、皆さんシニアですが、まだまだ負けないぞ、みたいなオーラが出てました。

さて、サリーちゃんは誰?と思いきや、お嬢さんでした。応援部隊.JPG
ジャズはまだまだ、という事でPOPS中心での選曲でしたが、LovingYouは高い声も出ていて、とても盛り上がりました。
そうそう、最後の「マシュケナダ」も二人でがんがん乗って歌ってたので、思わずキャサと立って踊ってしまいました!
星野さん.JPG
ライブはそれぞれの特徴が出ているし、楽しいですね。みんなプロではないのですが、いかにお客を楽しませるか?というのも大事ですね。
見習う事多いライブでした!

posted by ジャズ同好会「J」 at 08:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | ライブ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月25日

Kyo-chanライブはゲストがすごかった! at Far Out 7/23(土)

同好会でピアノをお願いしているKyo-chanが関内でライブをするというので、初めてのライブハウス「Far out」へ。

このお店のオーナーは、村尾睦男さんといって、ピアノの弾き語りなどの講師をされているだけでなく、「ジャズ詩大全22巻」の著者でもある。
話には聞いていたが、なかなかセッションがメインのお店なので来る機会がなかった。Kyochan live3.JPG

この日は、アルトサックスを含むカルテットのライブ!ドラマーは長谷川明彦さんといって知る人ぞ知るドラマーだ。
彼もNYに1980年代にいたらしく、昔のNYのジャズ談義に花が咲いた。

7時半からのライブは何と私達二人だけ・・・最初の曲はI thought about you. これは私が自分の18番にしようとしている曲なので、
これもご縁だ。 4,5曲やって少し休憩、といっているうちに、親子と女性の3人グループが入ってきて賑やかになった。
もうセッションタイムにしてしまおう、という事で親子とその女性が演奏・・・女性の方はなんか見た事があると思ったら、やはりそうだった。
友金まゆみさんというNYから数年前に帰国したピアニストだ。あちこちでセッションリーダーをしているようだが、迫力満点。
ピアノの鍵盤のすべてを使って弾いてる感じ。指のタッチも力強い。
Kyo-chan live.JPG  Kyo-chan live1.JPG  
それよりも驚いたのは、トランペットの親子だ。お父さんは昔プロでやっていたらしいけれど、名前はあえて聞かなかった。
Kyochan live2.JPG息子の方も社会人というが、学生っぽくて、まだあどけない感じだが、一度吹き出すとすごい!でもまだまだお父さんには・・・・

そういう意味でとても楽しいSaturday Nightでした!






posted by ジャズ同好会「J」 at 20:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | ライブ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月22日

6月の定例会は雨も上がり、男性軍団に囲まれて!! 6/12(火)’16

今年の梅雨は雨量が少なく、大丈夫かと思うほどのおしめりのみ。
そんな中、食料を買い込み赤坂へと。なんか夕方からパブやらで飲んでる人が増えてる感じ。景気はそんなに悪くはないような!

この日は、すでにカウンターに3人の客が。アーリーバードだ!

nakajima-san.jpg久しぶりでの登場は、ボーカル中島さん。ハイトーンのソプラノボイスに加え、声量があるから、聴きごたえがあり異色の存在だ!
歌うは、Overtherainbow 響き渡る美しい声だ!!

RyomaのHPを見つけて下さり、わざわざお問い合わせいただきこの日参加してくださったItohさん。とても静かな雰囲気のある方で、スローバラード系がお好きだそうな。Bewitchedを雰囲気ある感じで、良かったですよ。みんなそれぞれの特徴があって、だから楽しいですね。  Itoh-san.jpg

そうそう、この日はスタートから演奏が始まるまで男性10人超えてもまだ女性は私一人、という珍しい現象がおきました。
こんな日はかつてなかったので、記念写真を撮りましたので、是非ご覧ください。6月同好会.jpg




posted by ジャズ同好会「J」 at 09:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | ライブ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月15日

GG4+ And 大田さんのジョイントライブ 5/13(金)'16

今回はGG4+に加えて同好会メンバーのセクシーボイスNo.1の大田さんライブを開催。
GG4+も仙台定禅寺フェスからあっという間に半年!そろそろ又ライブをやらないとね、という事で男性Voとのジョイントライブになりました。
場所はもちろん定例会のJ's Barで早めの夜19時からスタート。
GG40513ライブ.JPG      0513大田さんライブ.JPG
GG4はインスト曲をあまり練習してなかったので、練習1週間前に曲の入れ替え等があり、かなり自信がないまま、当日になりました。

お客様はVoのKchanのコンサル仲間が半分以上で、あとは大田さんの合唱のお仲間が数名、残りは演奏者でしめて総勢30名でした。
予定より遅れてのスターでしたが、皆さん本当に喜んで下さって、楽しいジャズナイトになりました。

あっという間の2ステージで、アンコールまでさせていただき、新たな出会いもあり、又秋にでもやらせていただければ、と思っています。
まだまだ未熟な演奏でお恥ずかしい限りですが、VoのKちゃんはとてもJazzyな声で大好きなので、これからもGG4は続けていきたいので、
応援よろしくお願いします。


posted by ジャズ同好会「J」 at 20:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | ライブ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月31日

pianoのきょうちゃんがSatinDollに2度目の出演 1/29(金)'16

サテンドール1.JPG昨年末からお願いしているピアノの神多恭子さんが、Saxの教本「めちゃモテシリーズ」で人気急上昇中の萩原隆さんと
SatinDollでDuoのライブを行いました。

彼女からいただいた年賀状に、去年SatinDoll初デビューとあったので、同じSaxの萩原さんと2度目の共演のようでした!

前回はQuartetという編成だったのを、今回はあえてDuoという編成でやってみようという事になったみたいです。サテンドール.JPG

いつもはちょっとシックなきょうちゃんは、この日はとっても明るいオレンジ色のワンピースに、髪をアップでとってもチャーミングないでたち。

100人近く入るこの大きなライブハウスがほぼ満杯・・・すごいなぁ・・・たぶんこのSaxの萩原さんのお弟子さんや教本の熱烈ファンとか、イケメンだし、若い女性ファンもたくさん来てるんだろうなぁ・・・とにかくびっくり!
ジャズというより基本的な演奏なので、初心者のサックスプレイヤーがほとんどなんだろうなあ、なんちゃっって!!

でも、こうやってきょうちゃんもどんどん人前でライブをやって、上達してくれれば嬉しい限りです。

大田さんも三壁さんも1ステージだけでしたが、とてもいい時間を過ごしました!

posted by ジャズ同好会「J」 at 17:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | ライブ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月23日

ノリ落合from NY 山口君と共演 in KoKo 渋谷 12/18(金)

今年10月に神田TUCにて初めて聴いてからトリオで聴きたいと思っていたら、何とtpの山口君と一緒にやるとわかり、楽しみに。
同好会のメンバーも誘い、久しぶりのKoKoへ。

竹内直がTsでQuintetだったが、はっきりいって、Quartetで十分だったという気がした。山口君のフロントにノリさんのピアノで十分!

この日のリーダーはドラムだったので、彼のオリジナル曲がメインだった。ドラマーが曲作り?珍しいのかと思ったらそんな事はないらしい。
特にピアノができるほどでもなく、すごいと思うけど....
Koko2.JPG Koko.JPG 
山口君が難しい曲が多い、というだけあって聴いていてもメロディアスなというより、凝った曲が多かった感じ。

でもノリさんもあっという間に人気になり、この日の客の7割は彼目当ての客だったみたいだ。これからが楽しみだなぁ。
まだすごくノリノり?ではないが、若いし伸びしろ十分だわ。応援しよっと!

posted by ジャズ同好会「J」 at 09:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | ライブ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月23日

小池純子w/安カ川大樹ライブ at Bluesette 白楽 12/20(日)

尊敬する小池先生が、白楽のBluesetteに出るのでマサさんを誘ってアフタヌーンジャズへ出かけた。
暖かい冬の午後、少し早めに出かけ白楽の町をぶらぶらと・・・差し入れにたいやきを買う。
白楽小池さん1.jpg
小池さんの信者(生徒さんかな)と思われる女性グループが賑やかにテーブルを囲んで、続々男性客も来てあっという間に満員御礼!
安カ川さんというベーシストは初めてだったが、オリジナルも手掛けるすごい人だった。Xmasソングがこの時期しかないので、集中してやります、というジョークを交えてWhiteXmas等のテーマをベースで。きれいなメロディーラインだった。白楽小池さん.jpg

そうそう翌日が安カ川さんのバースデーという事で、オーナーがケーキとシャンパンを用意してくれた、シャンパングラスを20数個用意するのが大変みたいだった。

小池さんはアルバムタイトルのダニーボーイや自分のオリジナルも弾いてくれたが、マサさんは初めてしっかりと小池さんの演奏を聴いて感激していた。こういう素晴らしい先生にレッスンを受ける事ができて、私も幸せだ・・・これに甘えず、しっかりとやっていこう!


posted by ジャズ同好会「J」 at 08:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | ライブ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月08日

NY Live Report「Mary Stalling」at Smoke 10/23 '15

Smoke2.JPGジャズ仲間4人で10月末、紅葉の始まったNYへジャズツアーへ行ってきた。
最近はNYもジャズが盛んになり、有名ライブハウスは予約なしでは入れなくなったので、事前に予約をしてこの日アップタウンのSMOKEへ。予約してもTable席はすでに満員だったので、カウンター席だったが、何とか横一列に5名すわれた。
ここのバーテンダーがなかなかユーモアで親切だった・・写真も撮ってくれたし、サービス業がひどいNYでもこの店で救われた。

後からガイドブックでわかった事だが、この店は女性シェフの料理が有名でとてもおいしいとか。どうりでテーブル客は次から次へ料理が運ばれているな、という気がしていた。次回はこの店での料理を楽しみに来よう。

本場のジャズはやはり素晴らしかった。特にVocalのMarStallingは私自身知らなかったが、You tubeで歌声を聴き、Voの二人がきっと好きだろうな、という事での予約だったが、みんなが良かったと言ってくれたので良かった。Smoke1.JPG

私はピアノがBruce Barthが素晴らしいと思ったが、帰国後先生に言ったら、当然知っていて、彼が好きというで私の耳は正しかった。
演奏終了後日本には来る事があるのか聞いたところ、すでに16回行っていて、来年2月にも来ると言っていた。

是非先生と行ってみようと思う。
Smoke.JPG

posted by ジャズ同好会「J」 at 09:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | ライブ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月16日

天野昇子with ノリ落合 at Tokyo TUC 10/9(金)

しょうこさんTUC1.JPGしょうこさんの前日の関内BarBarBarに引き続き、彼女も初めて、という神田のTUCへ。
私以外はとても場所がわかりづらくて、20分も探し回った友人も・・・
しかしながら、食べ物も簡単な物しかなく、Cash on Delivery方式。一瞬しっかりテーブル席もあるかと思いきや、
いすのみの簡易テーブルがあるだけ。でも、これってNY式?と思えば雰囲気あるかな?

メンバーはリズム隊最高の3人。最近NYから戻ってきたというピアノのノリ落合。ベースがすごく良かった!パット・グリン。
ドラムはジーン・ジャクソン。全員日本在住で、奥さんが日本人らしい。趣味は温泉とか。

このピアノのノリさんは、篇拍子が得意だそうで、私の先生である小池さんもコンタクトを取りたがっているピアニストだ。

やはりバックが違うとしょうこさんのノリも違って、前日より全然良かった気がする。しょうこさんTUC.JPGしょうこさんTUC.JPG

なぜか入口の丸テーブルに亡きFRANK WESSの写真があった。やはり偉大なミュージシャンだったんだとみんなで忍んだ。

posted by ジャズ同好会「J」 at 07:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | ライブ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月05日

久しぶりの山口君ライブ ピアノが三木さんで雰囲気変わりました 9/3(木)

隔月にある山口さんのKOKOでのライブ、前回パスしたので3か月ぶりです。
いつものマッチョのピアニストの彼が出張とかで、マルタのピアニストの三木成能さんというマルタでいつも演奏されているピアノでした。指が長くて、とてもよく動くのだけれど、ちょっとJazzyさが感じられなかったのが残念!でもとても個性的なピアニストで、山口さんも違うメンバーでやると曲想も変わるし、いいと思います。山口さん.jpg
山口さん小.jpg
なにせ早い曲で、スタンダードではない60年代以降のものが好きみたいです。KennyDorhamというTpが書いたShortStoryが好きで、良く演奏してますね。あとはBillEvansが書いたDetour Aheadというのも何回か聞きましたが、これはDead or Aheadと覚えていて、You tubeで探したらそんな曲はなくて、DetourAheadというのが今回解明しました。意味はまだ不明のままです。

前日は譜面お越しをしていたというので、その譜面をみせてもらいました。今はソフトで耳コピとかいろいろあるけど、山口さんはきっとそんなの聞かないで、CDを何度も何度も繰り返し聞いてるのだろうな・・・って感じでした。

やはり彼はジャズ一筋なんだなぁ・・・とつくづく思いつつ、あんなにうまくても食べていくのが大変というのが、この世の不合理なところだわ。でも、頑張って有名になって欲しいなあ!

posted by ジャズ同好会「J」 at 19:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | ライブ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月05日

しょうこさん with はるこ from NY 7/2(木)'15 

今年4月にNYで、たまたましょうこさんライブを「Michiko Studio」というこじんまりした場所で聞いたが、その時のPianistが今回のなら春子さんというわけ。彼女もこのあたりに日本で別なライブで回っていたために、数か所一緒に..という事になったらしい。

彼女はここ最近アフリカの打楽器にはまっているとかで、ユニークなピアニストだ。あまり余計な音をたくさん弾かないというのが特徴。あとは力強いタッチ。
春子さん.jpg      しょうこさん.jpg
それよりもこの日、偶然前の職場で一緒だった同僚に遭遇。何とこのならさんの高校生時代の同級生とか・・・まあなんと奇遇。ならさんが再会させてくれたライブだったので、気持ちよく聞けた。

この日のしょうこさんのレパートリーにずっと温めていたベサメムーチョがあった。彼女はこの詩をずっと持ち歩きながらセントラルパークを散歩したとか・・・ポルトガル語なので覚えるのが大変だったらしい。
他にも数曲新曲があったが、ちょっと忘れてしまった。又次回聴けることを期待して。



posted by ジャズ同好会「J」 at 20:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | ライブ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月20日

「Roy Hayes」90歳ドラマーが現役続行中 at Blue Note Tokyo (5/19)'15

今回NY旅行で久々に訪れたVillage Vangardで話したDavidWongが2つのバンドとライブをするというので、このRoy Hayesの方に
行かせてもらった。    David Wongは今NYでひっぱりだこの若手ベーシストで、マサさんの息子Tacumaの同級生でもあります。
        
彼はレスターヤングとの共演を初めとし、そのあとチャーリーパーカー、マイルスディビス等の伝説のミュージシャンとこの70年やってきたすごいドラマーなのだそうだ。
BlueNote2.jpg BlueNote.jpg Blue Note1.jpg
  David Wongと


David曰く、2年ほど前からアルツが入っているらしいけれど、演奏の時等は全くわからない位しっかりしていたのには驚き!
息子さんが一緒に来ているらしいが、あと何回日本に来れるかというところだと思う。

最後に演奏したscrapple from the appleはもちろんチャーリーパーカーの曲だけれど、あのスタンダードの曲をパーカーとこのドラマーが
共演していたとは、いやはや不思議な気がする・・・

ちなみにピアノはマイアミ出身で学校で教えている人らしく、すごいピアノのテクニックを持ち合わせ、モンクの曲なんかが得意みたいな感じだった。キャー歴史的なミュージシャンの演奏が聴けてWonderful!!

posted by ジャズ同好会「J」 at 12:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | ライブ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月27日

NY在住のHiroko KannaさんJapan Tour in Tokyo 4/24(木)

NYのしょうこさんつながりで、Hirokoさんのライブに初めて出かけた。最近良く行く銀座のNo birdでVoのちほさんと一緒に。Hiroko Kanna.jpg

年一という彼女のライブは、まず地元の広島からスタートし、福知山、名古屋等を回り、最後は東京の2か所でのライブになったとか。
長年NYに住んでいるため、著名なボーカルやミュージシャンをたくさんご存じで、日本からの勉強したい人達の良き相談相手になって、スクールの受け入れ等もツアーも手掛けた人らしい。ちほさんも頑張ってNYへの短期留学を考えているらしく、熱心に情報を集めていた。
是非実現をしてさらなる歌にも磨きをかけてほしいと願い、彼女のライブを聴いていた。

曲目はやはり日本人好みの曲ばかりで、ちほさんともかなりかぶっていた。
My foolish Heart / fly me to the moon/ベサメムーチョ / いそしぎ etc.
Hiroko&michiko.jpg
彼女もかなりバラードというか、スローの曲が多かったかな・・・やはりメリハリをつけるためにも、もう少しアップテンポの曲があってもいいかな?

バックは良く聞くピアノの島津健一さんでした・・

次彼女と会うのはNYかな?



posted by ジャズ同好会「J」 at 08:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | ライブ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月24日

山ちゃんBirthdayライブに、あの伝説の亀淵由香が???3/23(月)’15

コスター.JPGどんぴしゃ誕生日の山ちゃんライブがBody&Soulで。8時前に着き、タクシーから降りたらなんとそこには当の本人が立っていて、きゃー!

中はもうすでに超満員!ママは久しぶりにこれだけの大入りで、大満足ぎみ!でも私達には笑顔なし。
山ちゃんの息子が来ていたが、最後に会ったのが高校生の時で、今は社会人で営業職とか。とてもいい子だ。やはり親がしっかりしていると
子供は背中を見て育つんだ、と実感!山ちゃん息子.JPG

この日は、マラソンの瀬古さんとパンキーズのメンバーがお祝いに来ていて、東京マラソンで歌ったA-trainをゴスペル風に。
瀬古さんは音をはずしながらも、リーダーとしてしゃきっと替え歌で頑張っていた。

何と言っても、この日の収穫は亀淵由香が来ていて、2曲歌ってくれた事だ。私が中学生の時にフジテレビで夕方の番組でとても先端を行っている洋物の歌やダンス、ファッション等をやっていた番組で彼女を知った。もともとジャズシンガーで、マーサ三宅とかと並ぶ王御所だ。
亀淵ゆか.JPG 山ちゃん.JPG

山ちゃんとはMisty時代からの仲間で、この日もAll of meとMistyを歌ってくれた。わー感激!やっぱその辺のボーカルとは格段の差だ。
いつもの山ちゃんライブと違うところは、たくさんのボーカルやら演奏者が集まっていて、後半は紅白歌合戦というか、Session的になって、
まあ、亀淵さんの歌も聞いたし、という満足感で途中で帰ってきた。でもみなさんしっかり残ってました。

山ちゃん、HappyBirthday!!


posted by ジャズ同好会「J」 at 19:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | ライブ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

  1 2 3 4 5.. >>

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。